BASEBALL は審判も楽しい!

アクセスカウンタ

zoom RSS パートナーの忘れ物。

<<   作成日時 : 2007/05/30 03:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

今日も10時試合開始でした。私たち審判は試合前の1時間前には審判のロッカールームに入ることになっています。そして、私たちが最初にすることは、とりあえずタイツとアンダーシャツに着替えて、ボールを泥で磨くことです。そして、それから試合開始20分くらい前まではそれぞれ思い思いのことをしています。音楽を聴いたり、自分の用具を磨いたり、ストレッチをしたりと色々なことをしています。

試合開始20分ほど前になって球審のパートナーは準備をし始めました。そして、「あー、ボールバックがない…。」昨日たまたま違う所に移したらしく、そのままにしてしまったらしいのです。私はボールバックを彼に貸すと「ブラシと、インジケーターも貸してくれ。」と言うので貸しました。しかし私のインジケーターは彼のものとは違い、ストライクの表示が最初(一番上)にきているものです。彼のものはボールが先(一番上)にきているようですが、私は昔からストライクが先に来ているものを使っています。これは別に日本はストライクを先にカウントするとか、アメリカはボールを先にカウトするとか言うのは関係ありません。なぜなら、どちらのインジケーターもアメリカで売られているものだからです。

そして、試合が始まり、すぐにパートナーは走っているときにボールバックに入れてあるブラシを落としました。私が普段使っているように彼は使用しなかったようで、ブラシが飛び出してきたようです。そして、その後打者が無走者からホームランをレフトに打ちました。球審のパートナーはサードの近くまで行ってホームランをコールしました。その時に彼はブラシをまた落としたらしく、三塁コーチが落としたブラシを拾いました。パートナーはそれに気がつかずにそのままホームに戻りました。

すると、それを見ていた守備側の監督はとても丁寧な言い方で「すいませんが、ホームプレートが汚れてみえないので、綺麗にしてもらえますか?!」とパートナーに言いました。パートナーは初めてこの時にブラシを落としたことに気がつき、ごまかそうとしましたが、監督がまた丁寧な言い方で「お願いしますから、ホームプレートをブラシで掃いてくれますか?!」と言いました。パートナーは笑いながら「後でやるから!今は問題ない!」と言い返しました。

ちなみに、ホームプレートは全く汚れていませんでした!

忘れ物をしてしまうと、なれないものを使って試合をしなくてはいけませんので、できれば忘れ物はしないにこしたことはないですよね!

画像



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
その後パートナーは、どのようにブラシを手に入れたのでしょう?またインジケーターが違う事でトラブルは無かったのでしょうか?少し気になります。余裕があれば、その後の話をお願いします。
wachan
2007/05/30 08:38
書き込みありがとうございます。
ブラシはこのイニングが終わってから、三塁コーチから受け取ったようです。
インジケーターがパートナーが使い慣れたものとは違ったため、彼が試合前に自分にできるだけカウントを覚えておいてくれ(アメリカでは塁審はインジケーターを持ちません)と言うので今日はストライクとボールのカウントばかり私が気にしてしまい、アウトカウントを選手に聞かれたのに2回程忘れてしまっていました…。彼と言うよりは、私に弊害が発生しました…。
milb-umpire
2007/05/30 09:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
パートナーの忘れ物。 BASEBALL は審判も楽しい!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる