BASEBALL は審判も楽しい!

アクセスカウンタ

zoom RSS 13対3。

<<   作成日時 : 2007/07/07 14:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

今日の試合は13対3でホームチームが勝ちました。試合時間は2時間45分くらいでした。このような大差の試合では日本とアメリカの野球の感覚の違いが現れます。日本では点差が大きく離れて勝っていても、次の一点を取りにくるのは普通だと思います。プロになると少し感覚は違うかもしれませんが…。

アメリカでは点差が大きく離れた時点で、バントや盗塁などは行わないのが普通です。また、点差が大きく離れた時点で、すでに試合の質?!と言うか、目的が変わっているのです。点差が大きく離れた時点で、打者はどんどん振ってきます。さらに投手もどんどんストライクを取りに来ます。そこでこんなことが起こりました。

守備側は大きくリードを許していました。2ストライクから打者はタイムを要求しました。すると捕手は「おい。11対1だぞ。」と打者に言っていました。打者は英語があまり話せない南米の選手だったので、それに対して言い返して喧嘩になることはありませんでしたが、もしアメリカの選手だったら、言い合いになっていたかもしれません。

このようにスコアが大きく離れた状況で普段は当たり前のことでも、すでに試合の質?!が違うため、トラブルが起こる可能性があります。点差が離れているからと言って、安心している場合ではないのです。アメリカと日本野球の違いを感じる試合でした。

明日は朝からユタ州に移動します。もちろん移動後は試合です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
初めてコメントします。
日米の違い、面白い視点からの話題、楽しく拝承しました。
これからも楽しみにしております。
移動は大変のようですが、車ですか?運転は自分ひとりですか?
Walk Man
2007/07/09 12:05
書き込みありがとうございました。
移動はパートナーの車で二人で移動です。選手はバスで移動ですが、審判は車で移動です。今のところパートナーが全て運転してくれています。彼の車なので、私の運転を信用してないのだと思いますが、運転しなくていい事に関してはラッキーです!ただ、運転しないのパートナーとしてフェアではないので、その分長い移動がある日の試合は自分が球審をするようなスケジュールにしたり、運転してもらってる代わりに、たまに夕食をおごったりはしますよ!
milb-umpire
2007/07/09 12:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
13対3。 BASEBALL は審判も楽しい!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる