BASEBALL は審判も楽しい!

アクセスカウンタ

zoom RSS 警告、退場…。アメリカ野球の黒の部分…。

<<   作成日時 : 2008/04/09 12:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

開幕して今日で6試合が終わりました。最初のシリーズの第四戦で、早速私は2人に退場を宣告しなければなりませんでした…。これはアメリカ野球のもっとも汚い事が私の試合で起こってしまったからです…。

ホームチームの選手がランニングホームランを打ちました。ホームでは早急が逸れたせいで本塁にかえってきた走者と捕手がぶつかってしまいました。次にこの走者が打席に立ったとき、代わったばかりの投手の初球が見事にこの打者に当たりました。そこで、攻撃側の監督が騒ぎ出しました。私は両チームに警告を入れました。

最終回、ツーアウトでホームチームが勝っています。打席に入ったのはヴィジティングチームの捕手です。初球でした。頭にストレートが当たりました。明らかに報復行為です…。打者は頭を抱えたまま立ち上がることができませんでした…。警告をすでに入れていたので、投手と監督を退場にしました。非常に危険で腹が立つ行為です。私はいったい何のために警告をしたのでしょうか?!アメリカ野球の汚い部分を開幕早々見せ付けられました…。

ちなみにこの対戦カードをひっくり返した試合を金曜日から私たちがまた担当します…。

写真は今私がいるノースカロライナ州の球場の写真です。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ビックリですね。それだけ真剣といえばそうなのでしょうが。当てにゆくのは、投手の判断(意志)なのですか、それともチーム(監督)の指示なのでしょうか。
YAS
2008/04/09 17:16
書き込みありがとうございました。そうですね、どれだけ真剣でも、危険な行為で、本来行われるべきものでありません。起こってしまったのは非常に残念です…。当てるのは本人の判断であるときもあれば、監督の指示のときもあります。今回は警告後でしたので、投手と同時に監督にも退場を宣告しました。
milb-umpire
2008/04/10 04:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
警告、退場…。アメリカ野球の黒の部分…。 BASEBALL は審判も楽しい!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる